FC2ブログ
05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

【カラダ】受診までの10日間。

2017/08/11
こんにちは。
ご訪問ありがとうございます(*^_^*)


前回の続き、です。





意を決して乳腺外来の予約を入れるも、
最短で10日後。
この期間が実に辛いこと‼️

つい、ネット検索魔になってしまいがちですが
同時に不安は募るばかり。
頻度は稀なものの、
実は乳がんより怖いかもしれない『葉状腫瘍』という病気が存在することも
今回初めて知ったり。


望んだもの(=子ども)は授けてもらえなかったのに、
望みもしないものは授けてくれる運命を呪ったり。


20代はうつ、
30代は不妊。
散々カラダに悩まされ、
ようやく自分の人生を楽しく生きていこう❗️と
前向きに歩けるようになった矢先だったのに。


今後起こりうる、両親の介護。
『親の面倒は見ない』とハッキリ言い捨てた弟に代わって
唯一アテになるのはワタシしかいないのに。


ガンだったらどうしよう。
余命宣告されたらどうしよう。

そんなことばかり考えてました。





その反面、妙に冷静に考えてる部分もあったり。

手術はあの病院に紹介してもらって、
入院用のパジャマがいるな、とか。
遠いから親が嫌がるかもな、とか。


元気なうちに新幹線に乗っておきたいな、とか。
近場でいいから両親と温泉でも行きたいな、
でも母親の体調が無理かな、とか。


実家のお墓に入るつもりでいたけど、
後々法要で迷惑かけちゃうし
散骨か樹木葬にしようかな。

せめてあと20年は生きたかったけど、
突然命が絶たれるよりは
後悔は少なくできるかもしれないな。


まるでもう死ぬことが決まっているような感じで
いろんなことを考えました。

今までいろんなものに押しつぶされそうになったとき、
漠然と『死んだら何も考えなくて済むのにな』と思ったことがあるけど、
そんなのは甘い逃げだったと痛感。

まちがいなく、人生最大のピンチ。
リアルに死を感じたワタシが心底思ったこと。

それは、
 『まだ死にたくない』 という生への執着でした。





このしこりが何なのかハッキリさせたい。
でも怖いから曖昧にしておきたい。
そんな矛盾した気持ちを抱えながら
検査当日を迎えます。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ のんびり暮らしへ
にほんブログ村


にほんブログ村 主婦日記ブログ子供なし主婦へ
にほんブログ村


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村



スポンサーサイト



14:43 カラダ