FC2ブログ
05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

【ココロの声】気力体力に自信がないなら、背負うものは少ないほうがいい。

2016/09/02
こんにちは。
ご訪問ありがとうございます(*^_^*)


夏の翳りと共にイレギュラーな時期が終わり、
いつもの日常が戻ってきました。

昨日をなぞるような毎日。
ワタシは決して嫌じゃないんですよね。
『平穏無事』ほどありがたいものはありません。








さてと。
今回はタイトル通り、
 やっぱり背負うものは少ないほうがいいや って
改めて思ったお話です。

20代前半でうつ病になって以来、
その気持ちはずっとあったんですね。
だから籍を入れることも悩んだし、
いつ具合が悪くなるかわからない自分に精一杯で
子どもを持つことなんて考えられませんでした。

もちろん、ローンなんかも一切ありません。
『どういう状況になっても必死で頑張れる』自信もないし。



なのに、あろうことか
 子ども を望んでしまいました。
いてもいいかな、なんて淡い夢を描いたために
不妊に悩まされることになろうとは…💧

裏を返せば、完全にうつから抜け出せた証拠でもあるんですけどね。






実は、そんな最中
甥っ子が不登校になっているという現実がありまして。
何かイジメ的なものがあったのか、
はたまた何となくそうなったのか、
理由を言わない子なのでさっぱりわからず。
(このあたり、ワタシによく似ている)

現在って、新型うつ病が増えてるんだそうです。
学校や会社など
行きたくない場所には行けない。
でも、自分が行きたい場所は行けるという
一見「ワガママ」にも見える症状。

バリバリ従来型うつ病だったワタシには
到底理解ができませんが。



そんなこんなで、現在中3。
父親である弟いわく、
 『あいつはもうアカンわ…』 だそう。

親がさじ投げていいんかいな?と思うんですが、
まさか自分の子がこんなことになるなんて
これっぽっちの想像もしてなかったんだと思います。

可愛い可愛い、だけでは済まない子育て。
子どもがどうなっても 親として背負う責任 が必要なんだと
改めて強く感じました。
(例の強姦事件だってそう)





気力体力に自信がないワタシ。
到底背負える器じゃない、と神様が判断して
自分の人生を謳歌しなさい、という意味の不妊なのかもしれません。

それならそれで
背負うものはできるだけ少なく、
ワタシらしく生きていこうと思います。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村


にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ
にほんブログ村



にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(マンション)へ
にほんブログ村


スポンサーサイト



13:27 ココロの声