FC2ブログ
05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

【ココロの声】号泣した夜、からの。

2016/02/09

こんばんは。
ご訪問ありがとうございます(*^_^*)


前回の続き、です。
今回もベッドの中から書くハメになってしまいました🌀




悪夢を見た翌日は何てことなく、
異変はその翌日から始まりました。

何だか腕がダルく、体も辛くなってきて
また風邪ひいちゃったかなぁ〜🌀と熱を測ると
既に8度5分まで上がっていました。

それでもどうにか晩ご飯の準備をしている最中、
どうしてもその日に近所のドラッグストアへ行きたかったことを思い出しました。

…その日が有効期限のクーポンを持ってたから(笑)
(主婦にはこういうのって大切ですよね)



旦那は買い物にはついて来てくれます。
でも、『おつかい』は凄い嫌悪感をあらわにします💧

もう自分で行ける状態ではなかったことで
すっぱり諦めてしまえばよかった話でした。

でも、待ち望んた割引だったから、それができなかった。
かつ、旦那個人が必要なものが含まれていたのもあって、つい頼んでしまいました🌀

『名前を書いて』
『どの辺に置いてあるん?』
『わからんかったら電話するけど、取らへんかったらもう帰るしな』

小学生のおつかいよりタチが悪い💦
でもそこはグッと我慢して、
本当にごめんね、助かります、と送り出しました。


案の定、電話がかかってきます。
『1つが見つからない』と。
(店員に聞けば済む話)

店員に聞くわ、と電話を切り
しばらくして帰ってきた旦那。
その途端、文句です。

『この時間薬剤師がいないから買えへんねんて』
『買ったことあるんやろ? 何でわからへんかったん?』
『置いてなかったし散々探したわ💢』

…あぁ、そうだった。
薬剤師がいる時間は決まってるんだった💧

でも、そこまで怒らなくていいじゃない。
この時間買えないんやって、残念やったな、でいいじゃない。
自分の薬は買えたんだから、自分でそれを買いに行ったと思えばいいじゃない。

しんどくて行けなかったから仕方なく頼んだだけなのに、
旦那にとっては『行かされてる』としか思わなかったんでしょう。

言い返すチカラはもうなく、
体調が悪い分、より悲しく思えてきて
おかずを温めながら、ボロボロ。

『涙出てるで? そんなにしんどいの?』
(何もわかってない)



泣きながら無言の晩ご飯を終え、
さっさと片づけて就寝。
朝には9度7分までに上がっていました🌀

それを知った旦那は『休むわ』の一点張り。
子どもじゃあるまいし大丈夫、と思ってたけど
結果的に凄く助かりました💦

経験したことのない体のダルさ、
起き上がることも辛い高熱。
病院に連れて行ってくれたり、
(予想通りA型インフル)
果物や飲み物を運んでくれたり、
前日の旦那とは大違いでした💦


今、ほぼ解熱しています。
でも、それを待っていたかのように
旦那の具合がおかしくなりかけています🌀

…うつしちゃったカモ💧



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村


にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



22:24 ココロの声