FC2ブログ
05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

これが運命。

2013/06/06





今でも仕事の愚痴を聞いてくれる、年下の元同僚(男性)がいます。





職場では妊活のことを一切明かしてなかったけど、

この元同僚だけには話していました。





そして、元同僚の夫婦間の色々についても

話をきいたり、相談に乗ったりしていました。











昨日、その人からようやくLINEが開通できたという連絡があり、

そこである報告をされたんです。





「奥さんが今妊娠7ヶ月です」と。





私が妊娠を待ちながら、もうずっとずっとたってることを知ってるのに…

一瞬そんな風に思ったけど、変に気を遣われて黙ったままで

年賀状で「実は…」なんて言われるほうがショックだし、

奥さんは十分若いから(同じく元同僚で知り合い)

いずれこういう日が来ることなんて予想済み。





だから、普通に「おめでとう」って気持ちでした。





ここまでだったら。













男の友人には話していない、更に詳しい事情まで話してくれました。





妊娠がわかって病院に行ったら、

内膜症だとわかり、医者が驚くぐらい卵巣が腫れていたそうで、

圧迫されて破れる可能性もある、と言われたとのこと。

そして、リスクのある出産になるとのこと。










…。





内膜症があって、卵巣が腫れていて、

医者から見ても「妊娠しにくい体」だったのに

苦労もなく妊娠。





子宮も卵巣も全然綺麗で、

医者から見たら「いつでも妊娠可能な体」なのに

全く妊娠ナシ。





年齢って、何もかもをカバーできるのかな…





頭の中に 運命 って言葉が浮かんだ瞬間、

目の前の景色がぼやけてきたけど、

あいにく旦那がいたので押し込めました。





後でお風呂で1人で泣こうと思ったけど、

タイムラグがありすぎると涙も出ず(笑)













もう早く「子どもスイッチ」をオフりたいです。

何かがキッカケでぱちん!とオンになったように、

きっと何かのキッカケで急にオフになるんだと思います。






むりやり諦めようとするとかそんなんじゃなく、

まるで電気を消すように、ぱちんと。





心が壊れてしまう前に。





にほんブログ村 家族ブログ 子供なし夫婦(夫婦二人)へ
にほんブログ村


にほんブログ村 家族ブログ 子供ができない夫婦(夫婦二人)へ
にほんブログ村


にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊治療(リタイア諦め)へ
にほんブログ村



スポンサーサイト



13:28 暮らしの1コマ
 | HOME |